コロコロのアート 見て歩記&調べ歩記

美術鑑賞を通して感じたこと、考えたこと、調べたことを、過去と繋げて追記したりして変化を楽しむブログ 一枚の絵を深堀したり・・・ 

■生誕140年 吉田博展 「海の日」「山の日」プレゼント

現在、「生誕140年 吉田博展」が東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館で行われています。海と山の絵を得意としたことから、海の日、山の日に、図録を購入するとプレゼントキャンペーンが行われるそうです。

 

 

■吉田博 プロフィール

・1876(明治9年)‐1950(昭和25年)
・明治から昭和にかけての風景画の第一人者
・20代で渡米、数々の作品展を開催、水彩画の技術と質の高さが絶賛される。
・欧米を中心に渡航、国内はもとより世界各地の 風景に取材。
・油彩画や木版画を発表、太平洋画会と官展を舞台に活動を続ける。
・国内外の多くの人々を魅了し、日本近代絵画史に大きな足跡を残す。

 

ダイアナ妃や精神医学者フロイトも魅了し、ダイアナ妃の執務室に飾られていたそうです。

 ⇒19世紀欧米に進出し、フロイトやダイアナ妃など多くのファンを魅了した画家・

      吉田博の回顧展が開催! | News&Topics | Pen Online

 

■展覧作品

「海の絵」「山の絵」
・自然美をうたい多彩な風景を描く。
・毎年日本アルプスの山々に登るなど、高山を愛し題材とする山岳画家。

・制作全体を貫く、自然への真摯な眼差しと確かな技量に支えられた叙情豊かな作品。

 

■記念品プレゼント

海と山の絵を描いた吉田博にちなみ、「生誕140年 吉田博展」の期間中、

海の日【7月17日(月)】と山の日【8月11日(金)】に、展覧会図録をお求めの方先着100名様に特性ブックカバー(非売品)をプレゼント。

 

・【海の日】には、海の絵柄のブックカバーをプレゼント
・【山の日】には、山の絵柄のブックカバーをプレゼント

 

 

■開催概要

展覧会名:「生誕140年 吉田博展」

会  場:東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館

会  期: 2017年7月8日(土)~8月27日(日)

公式サイトURL:http://www.sjnk-museum.org/

 

開催前から、吉田博展は、気になっていて、横浜美術館でも吉田博の作品が展示されていました。自然への真摯な眼差し。桜や藤を題材とした版画作品です。 

f:id:korokoroblog:20170710203856j:plain  f:id:korokoroblog:20170710203928j:plain

 亀戸                 三渓園 桜

 

 

以上、プレゼント告知キャンペーンによる告知でした。