読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コロコロのアート 見て歩記&調べ歩記

美術鑑賞を通して感じたこと、考えたこと、調べたことを、過去と繋げて追記したりして変化を楽しむブログ 一枚の絵を深堀したり・・・ 

■ブログ備忘録(2017.02.19設置)

ブログの設定変更の記録  管理上気づいたこなど

 

■(2017.04.08)PVのアップの理由は?

前日の300割れからいきなり400越えに・・・ アクセス先を見るとミュシャ展関連。金曜日の開館延長によるアクセスと考えられる。モバイルからのアクセスが増加。金曜の延長営業も影響したのは初めて・・・・

 

と思ったのですが、もしかして意味ないと思った「パンくずリスト」の影響だったりする?

 

 

■(2017.04.07)◆プライバシーポリシー・パンくずリスト設定

〇プライバシーポリシー・・・コピペにて設定

  参考:プライバシーポリシー - ANKARE IIDX

パンくずリスト設定・・・・自分のイメージと違ったので設置は見送っていました。

この名称がなんだか、うさんくさいような気がしたから信用ならん・・と思って(笑) 語源の由来を調べて納得はしたけど、それでもこんな名前、つけるかなぁ・・・

 

(童話『ヘンゼルとグレーテル』で、主人公が森で迷子にならないように
 通り道にパンくずを置いていった、というエピソードに由来)

 

名称って、「聞けばその意味がわかる」「想像できる」ことも大事だと思うのですが、これでは非常にわかりにくいと思いました。こんな名称をつけた人のセンスを疑ってしまったのです(笑)

 

同じようなことを思ってる人がいました

      ⇒「パンくずリスト」★★☆☆☆ - Wikiしゃぶり

 

そんなわけで「パンくずリスト」を設定すると評価が上がるというのは、ガセではと思ってました。(笑) こんなネーミングセンスの機能を、Gが評価の指標にするものだろうか。そういう噂にのせられることが、返ってマイナスになる・・・・

「Gは意図的な工作を嫌う」という考えが基本にあると思っているので、パンくずリストの設定は、意図的な工作だと判断されてしまうと思い設置は見送ることに・・・・

またパンくずリストにも、よい設定と悪い設定があるらしいのです。よかれと思って設定しても、逆効果ということも考えられます。

はてながリリースしているバンくずリストは、大丈夫なのでしょうか? マイナスになる機能を提供することは考えにくのですが、一度、設定してみました。自分がイメージしている階層構造と違う表示をしていたので(トップ>第一階層>第二階層 こんな感じで二階層構造にしたかった)意味ないと思いはずしてしまいました。

 

ところが、パンくずリストがなんたるものかを再度、考えてみると、「ウェブサイト内で、利用者がサイト内での現在位置を見失わないようにし、ナビゲーションを助けるもの」そして、「そのナビげ―ションをもとにクロールする」ということを考えたら、設置することは、イメージするものとは違っても、マイナスにはならないと考えて、今頃になって再度、設置することにしました。

 

そういえば、設定をしなかった理由を思い出しました! クロールしてくれるのはいいのですが、自分のイメージとは違う階層構造でクロールされてもしょうがないということに加え、パンくずリストを設置してなくても、結構、早い段階で検索にはかかっていたし、比較的いい、位置にも表示されていました。それなら、設定の必要はないのではないか・・・と。

アドの審査には必須みたいなことを目にして、じゃあ、とりあえず再設定しようか・・・と思ったけど、設置してなくても審査は通った人もいることもわかりました。そんなの関係ないという感じです(笑) また、外そうかと思いましたが、とりあえず、つけたままにして様子をみてみることにしました。

  

 

 

■(2017.04.04)アナリスティックのエラー原因 やっと判明 

アナリスティックのインフォにずっと、「URLの設定が適切でない」と赤いベルマークの表示が出ていました。Urlの設定に、「http」を入れていたことが原因だったと判明。何がいけないのかずっとわからないまま放置状態。一応、推移は見てはいました。しかしこの情報、正しくないわけだから・・・・と、参考程度に留めていました。

たまに詳細分析を見ることもあったのですが、見るたびに萎えました。ほとんど巡回はしていないことを目の当たりのさせられます。長文を読む物好きな人はいない。それは、わかっていることでしたが、こうもはっきり数字で見せつけられてしまうと、ブルーになります(笑) そのため、そういう現状は気にしない、見ないのが一番! 知らぬが仏・・・・ってことで、見るのをやめました。 

いかに巡回させるかを考えるよりも、自分の残したいことを残しておく方が、自分の未来のために役立つ(笑) 見たいと思ってくれた人、興味を持ってくれた人が見てくれる方がうれしい・・・・・ と思いながらも、途中、一般的に必要とされる情報にリンクを張ってみたり(笑)

 

■(2017.04.01)自分のペースつかめる

★をやめたけど、結局、新しい登録のインフォはされます。そこで、赤の点灯がついても、クリックしないことに決めました。しかし・・・・ やはり、気になって最初はなかなか、無視することができませんでした。しかし次第に慣れてきます。赤い点灯している状態がデフォルト状態になって、最近は、全く気にならなくなりました。

何百も読者のいる人は、どうしているのだろう・・・と思っていましたが、そういうことだったのねと納得。

 

そして毎日、定時に更新のお知らせが携帯に来るので、そこで更新情報を見れば十分。パソコンで見ると余計な情報まで見に行ってしまいますが、携帯は流すだけで留められます。最近は、リストのスクロールも高速で、目に止まるものしか見なくなりました。

 

食べログ日記の辺境地で、淡々と書いていた時と同じ状況にもどりつつあると感じているところ。更新情報を見なくなると余計な情報が入らなくなります。月末お決まりのアクセスレポートとか、収益情報とか。「せお」情報とかも・・・ 検索流入が75%ぐらい。はてぶやスターは全く関係ない気がします。自分の興味のあることを求めていけばいい・・・

 

■(2017.03.31)ちなみにみんなのアクセス数ってどれくらいなの?

月末お決まりのレポートを見ると気にしないつもりでもブルーになります。あれは、ごく一握りの特別な人たち・・・と思ってはいても、自分とのあまりの違いにいろいろ思うところがあるもの。

 

ふと、みんな通常は、どれくらいのアクセスがあるものなんだろう・・・って調べてみたら、ちゃんとデータがありました。

 

  

  〇PV数でわかるブロガー番付|あなたのブログはどのレベル?

                       | ニュース | ブログ部

 

  〇みんなのブログアクセス数の平均は?50PV以上で上位3割だと!?

      | ブログマーケッターJUNICHI

 

えっ? そうなの? でも、この統計の元データって、信用できるの? 都合よく加工しているんじゃない? というかそういう分布になるように、母集団を加工して調整してたりするとか・・・ と思って元データを見てみました。

 

  〇ブログに関する調査。ブログをやめた理由、53%が「更新が面倒になったから」

               |リサーチバンク

   母体のライフメディアについて  ⇒ライフメディア

 

サンプル数や、男女比、年代分布など、調査対象や方法について明記されている調査でした。このデータから判断すると、自分のブログは、上位5%ぐらいに入ってるってことらしいです?! そりゃすごい! と自画自賛

 

 

■(2017.03.25)シリーズ物は、セオに不利

検索結果に対して同じサイトは並列させないというルールがあるらしいです。

 

ブログでシリーズ物のタイトルのつけ方をしているなら注意!SEO的に逆効果だよ! | ブログマーケッターJUNICHI

シリーズ的なタイトルにすると検索にかかるチャンスが減るんです!

基本的に、検索エンジンは同じサイトを検索結果に何個も並べない!

 

 

どうりで・・・ ラスコー展、8連作書いたけど、全くノミネートされませんでした。ちょうど、例の事件もあって、見直しのあった時と重なったので、アウトされちゃったのかな・・・と思いました。せっかく書いたのにな。巡回展もあるのに・・・ と思ったけど、投稿したのは、自分が知りたいと思ったこと、調べたことを忘れないように、どんな情報を見たか、その記録だから・・・ 自分がまた見なおす時のため。いつ、どこで何を見て何を思ってたのか・・・ だから、アウトされてもそれはそれ・・・と思っていたら、最初の投稿だけがひっかかり始め、その後は・・・・  変化したとしても、慌てず、騒がず様子を見る・・・

 

そんなわけで、ミュシャ展の記事は、連載形式をやめてみました。

ミュシャ」「叙事詩」「解説」 この3wordでは併記されてます。単発サーチでトップに表示された豪語しているサイトがあったけど、その努力は、無意味だと思いました。サイトの重要度という一定の評価を得たという指標にはなるけども、単一単語で検索する人なんて、あまりいないのでは? 単一単語では、目的のものはみつからないでしょ。(私はしますが・・・ そしてある程度、20ページぐらい先まで見ます)トップ表示になるのは、単なる自己満足にすぎない。検索時にいくつか表示される、第二候補検索ワードを盛り込むことがコツだということに気づきました。しかし、第二候補ワードをすべて入れたら、あざとすぎ(笑)  自分に必要なものだけ・・・

 

 

■(2017.03.20)検索流入の変化 きっかけ 

日曜美術館にOAによる長谷川等伯の記事へのアクセス  200超える

・再放送でさらに増える  300弱

 

日曜美術館効果、おそるべし・・・ ということは、放送予定に合わせて記事を書いていけば、アクセスを見込めるってこと?(笑)  日美のアーカイブサイトはそれで稼いでいる?(笑) 美の巨人、日美・・・ OA情報を先取りして記事にするとアクセスアップが見込める?!

 

曜変天目茶碗・・・・驚きの400を超える

 その後の続報ごとに増え・・・最大500超 

最大アクセス数が変わると、表の目盛りスケールが変わります。すると常時、100前後のアクセス数が、非常に少なくうつり、ちょっとなぁ・・・(笑) そしてコメントも他方面から。話題の情報を敏感にキャッチし、テーマにしていけば、アクセスも増えるということのようです。

 

・評判美術展の定番情報をアップ ・・・相乗効果で 600  はてなでは800

チケットの入手法、割引、混雑情報は誰もが欲しい情報。

同時期にいくつかの美術展の情報を開催前の前売り情報を含めアップが重なったためかアクセスが軒並み増える。土日のアクセス多い。

基本情報をあつめてアクセスアップを狙っているのがまるわかりのサイトもある。行ってもいないのに、人の情報をつぎはぎして情報提供。おそらくそのうちアウトされるだろう・・・・(笑)

 

・土日の行列をしている待ち時間に、展示関連の情報を携帯で検索していることが考えられる。それによると考えられるアクセスののびがあります。

若冲展の際にこれは顕著でした。食べログ全体でも3位になりました。週に10000ぐらいのアクセスだったと記憶。評判の展示は行列ができ、その待ち時間に気軽に閲覧できるコンテンツを用意すると相乗効果でアクセスが伸びそう。若冲展の見るポイントとか、アクセスがあったのだと思う。

 

・人気展覧会の基本情報を複数アップしたことにより、1日のアクセスが300を超えるようになった。

 

ミュシャの記事は、連載形式をやめた。それによって、3word検索では、併記されていることがアクセスののびにつながっているのか

 

 

■(2017.03.03)食べログへブログから投稿

食べログへの投稿、トラックバックを利用が基本。しかしはてなトラックバックはなし。同じ記事をダブルで投稿した場合、せお上、あまり好ましくないのではないか・・・

 

食べログへのブログからの口コミ投稿に注意 | hycko.blog

 

よその投稿を自分のものにしてしまうのは食べログらしい(笑) 改善されたらしいけど、知らぬ間にもとに戻していたりして。とりあえず試してみた。トップページに。(直後のノミネートかもしれないけど・・・)

 

■(2017.03.02)ブックマークは、はてな以外のサイトでも可能

ちょっと使ってみることにした。

これまで、ブックマークのお知らせがされなかった、されるようになった。

名前を伏せてブックマークもできることを知った。

 

更新のお知らせをクリックせず、そのままの状態にして閲覧しないことに。

一日1回、携帯のお知らせがくるメッセージで見ることに

 

 

■(2017.02.25)鑑賞メモタイトル リンク

「鑑賞メモ」のタイトルに、記事へのリンク張り

 

 

■(2017.02.25)過去の日付での登録 更新情報infoあり

古い日付で登録しても、新規登録は更新情報として登録

過去記事の修正は、そのまま

 

 

■(2017.02.22)◆学びグループに参加

カテゴリーごとに登録ができることがわかったので、学びグループに参加。と思ったら、カテを独立されておらず新に設置。 ◇学び・発見・気づき (3) 2つのカテは設定できないもよう。

生きることは物語を作ること、それは哲学すること

どっちかというと理系・・・→ ほとんど更新がされていなかった。

 

■(2017.02.22)注目記事はどこから?

ラスコー展の記事が注目記事に入っているのですがGの検索には上がっていません。どこからやってくるのでしょうか? →ヤフーかららしいことがわかりました。 これまで数日で、2ワードサーチで、2~3pに掲載されていたのですが、どうもアップされません。なぜゆえ? 記事を書くのに、何度も「ラスコー」を入れていたので、自己検索としてブロックされてしまったのか? 検索の5割以上が、確認検索というデータがあると聞いていたので、とうとうそこにメスを入れたのか? と思っていたら・・・・

旦那の携帯ではひっかってた。 最適化の反対の現象がおきてるということ? と思っていたら、最近、Aがかわったらしく、Hの順位が軒並み低下しているらしい。その影響か? とうとう、Hも強くなりすぎて、全体にメスが入った?  と思ったら戻ってるみたい。serchで5pに入っていればOKと思って、自分では完結していたけど、全くかからなると、ちょっと寂しい。Aの見直し後はよく、多少のゆれがあるらしいとは聞いていたけど・・・・ 見直しが行われたという情報を目にできたのは★からのリンクがあったからこそ・・・・ なくなるとそのあたりの情報が入りにくくなっちゃうかな? 

 

■(2017.02.20)いつの間にか「はてなの人」に・・・

ここに来る前は、遠巻きに見ていて、なんで、はてぶとか、新着表示とか、ホッテントリとかばっかり気にしているんだろう。ローカルルールなだけなのに・・・ 井の中の蛙状態と思っていました。でも、ここに登録したら、きっとその波に飲まれていくんだろうな・・・とは思っていましたが、まさに・・・  気づけば閲覧するブログは、はてなだけ。他の美術ブログ、全然、見なくなってる・・・  私も、はてなの人になってる・・・(笑)  

 

■(2017.02.19)◆はてなスターとりはずし(お試ししてみる)

さよなら「はてなスター」まさかの逆転敗訴で撤去しま~す&その理由 - 自由ネコ

以前、はてなのスター設置について書かれているのを見たことがあったけど、ここだった・・・・ なるほど~ そうなんだ・・・ せお対策にマイナスになるんだ・・・ と思いながらも、

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

【追記】2017.02.20

実際のところどうなんだろう・・・と思って見ていたのがここだったかな。

【SEO】はてなスターはスパム?についての結論 - 検索サポーター(2014.11.07)

この時点で、影響はないことが確認されている。ただし、今後はどうなるかはわからない。いろいろなことが想定されることも頭に置いておこうということ。同意・・・

 

検索に強いサイトが現れる。するとそれに対策が立てられて一気に落とされる。これがこれまでの歴史なんだと思う。ブログが登場した頃は、何かを検索すればブログばかりが表示、お店を検索したら、一時期、食べログばかり・・・ でもその後、それらは落とされて改善しました。結局、それの繰り返しなんだろうなと。強いと言われるところが、強すぎて力を持って影響が出てきたら落とされる。はてぶが強くなれば、それははてなロカールルールにすぎない。そんなものが上位を締めたら、そのうち落とされるというのは、目に見えていたことだったと思う。じゃあ、スターは? これは、各所にある「いいね」と同じ。そこにリンクがかかっていることが問題かもしれないけど、そのあたりは、適正な判断してくれるのだろうと思う。でも★とりが行き過ぎて目立つようになる。それが、上位を占めるなんてことがおきたら、ブロックされちゃうのかも。そして、Gが一番嫌うのは、せお対策とかといって、そのアを探られること。探られて、みんながその対策をしたら、それに対する対策を施すといういたちごっこ。だから、そういうことに惑わされずに、淡々と書いてるのが一番・・・というのが私の悟り(笑) 

★設定は、せおに不利らしい・・・  という情報を見ただけで、惑わされない。自分でちゃんと調べて考えて判断する。私は、お知らせ表示に惑わされてしまうことを避けたかったので、一旦、外してみることにしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

スター外しは、ブコメを増やすための誘導対策と思ったこともありました。人は現象を見て、いろいろな受け取り方をするものですね。一方、他の人のブログを見て、共感の意を表したいと思っても、ここにはスターがないんだ・・・・って思うこともありました。でも、なんだかんだ言ってスターはもらうとやっぱりうれしいし・・・とスターは設置する方向で考えていました。

一方、食べログで、日記に「いいね」機能がついた時は、真っ先に読んだよイイネはいりません宣言していたり。ネコさんのようにどうも、オンライン中に赤い点灯がつくのが気になって気がそがれて、横道にそれて、その先で閲覧をして読み回って、他のところにまで行って・・・と、意外に時間がとられているものです。ということで、一旦、はずしてみることにしました。(★がそんなに多いわけじゃないのに・・・・ (笑))

 

スターを外す方法:カスタマイズ(ペンチ)

    →記事 →記事下にのみ表示できるソーシャルパーツ →はてなスター 

 

■(2017.02.17)◆コミュニティー登録  

コミュニティーに登録している記事の更新は思ったほど活発じゃないみたい。新着メッセージ、思ったほど多そうじゃないので登録してみました。そもそもコミュニティーには新着連絡というシステムそのものがないようです。それはいいかも・・・・

 〇絵画、アート:国内外のアートについて綴るブログです。

 〇展覧会、美術展、画集、写真集などの紹介:アートの紹介をするグループです。

 展覧会、美術展、画集、写真集などの感想や紹介。 作家本人の告知も歓迎です!

 〇現代アート:展示会の感想など、現代アートに関することを綴る方のためのグループ。

 

■(2017.02.05)日曜美術館 長谷川等伯OA アクセスが5倍 

翌週の再放送、さらに増える。 おそるべし!

 

■(2016.12.19)◆アナリスティック 設定

とりあえず設定してみたけど、よくわからない。