読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コロコロのアート 見て歩記&調べ歩記

美術鑑賞を通して感じたこと、考えたこと、調べたことを、過去と繋げて追記したりして変化を楽しむブログ 一枚の絵を深堀したり・・・ 

■庭園美術館:ボルタンスキ― 展覧会関連プログラムに参加して ④

■庭園美術館:ボルタンスキー展覧会関連プログラムに参加して ① ② ③ の続き クリスチャン・ボルタンスキ― アニミタス-さざめく亡霊たち いよいよ、本日が最終日です。11月25日に「インスタレーションと鑑賞者のエモーショナルな関係」のワークショップが行…

■庭園美術館:ボルタンスキ― 展覧会関連プログラムに参加して ③

■庭園美術館:ボルタンスキー展覧会関連プログラムに参加して ① ② の続き 今回、このセミナーに参加できたのは、ボルタンスキ―の作品を豊島で実際に体験してきたということがあったからでした。体験は、理屈に勝る?(笑) かどうかはわかりませんが、参加者の…

■庭園美術館:ボルタンスキ― 展覧会関連プログラムに参加して ②

■庭園美術館:ボルタンスキー展覧会関連プログラムに参加して ① の続き 講座に参加する前にざっと見た自分の感想や印象を ↑ で紹介しました。②はセミナーで参加者が語ったいろいろな受け止め方を紹介。またボルタンスキ―の生い立ち、作品に込められているテ…

■庭園美術館:ボルタンスキ― 展覧会関連プログラムに参加して ①

庭園美術館のボルタンスキー「アニミタス-さざめく亡霊たち」の企画展に際して、「インスタレーションと鑑賞者のエモーショナルな関係」という講座が開催されました。 上記のようなちょっとユニークな講座です。 〇募集要項はこんな感じでした ARTBOOK CLUB…

■庭園美術館:ボルタンスキー「アニミタス-さざめく亡霊たち」

東京都庭園美術館でクリスチャン・ボルタンスキーの「アニミタス-さざめく亡霊たち」が9月22日から開催されています。 ボルタンスキ―というアーティストはご存知でしょうか? 正直なことを言ってしまうと、この人、そんなに有名な人だったの? 私はたまたま…

■庭園美術館:アール・デコの花弁 旧朝香宮邸の室内空間

東京都庭園美術館では、「アール・デコの花弁 旧朝香宮邸の室内空間」「クリスチャン・ボルタンスキー アニミタス-さざめく亡霊たち」 が行われています。 ちょうど、「アールデコ」という流れが、 その時代にどのような影響を与えているのか。 「モードと…

■エミールガレ:ヒトヨダケ文花瓶・・・自然の摂理と輪廻

エミール・ガレが好きな友人が惚れ込んだという作品、ヒトヨダケの花瓶。何故かこの花瓶に心引かれるものがあったといいます。 花瓶に広がる苔むした森は、以前過ごしたことのある森を思い出させ、ガラスの奥に広大な森が広がって迷い込むような錯覚になるそ…